GMOインターネット証券

2006年05月17日

GMO証券のコールセンターは?

GMOインターネット証券、コールセンターの構築に「Cisco Unified Contact Center Express」を採用

 Ciscoを使っているようです。VoIPで構築しているのは、さすが!!米国のコールセンターでは、かなり導入されています。(そんで、インドとかに構築したりとか)
 でも、この部分もオープンソースという訳には行かなかったようですね。幾つかオープンソースでも出たりしているのですが、まだこれからという分野なので、見送ったのでしょうね。

2006年05月13日

GMOインターネット証券始動

GMOインターネット証券営業開始!
GMO インターネット証券、取引サービスを開始

いよいよサービス開始だそうです。おめでとうございます。
どんどん業界に新しい風を呼び込んでください。
APIの提供期待しています。
公開の日に備えて、ただいま自作の自動売買のアルゴリズムでシュミレーション中。
なかなか楽しいです。

2006年05月05日

目指すはGoogleの証券会社版〜GMOインターネット証券

目指すはGoogleの証券会社版〜GMOインターネット証券

アットマーク・アイティーの記事より引用
〜〜

 GMOインターネットグループのGMOインターネット証券は4月13日、5月12日よりインターネット専業の証券取引サービスを開始すると発表した。 GMOインターネット 代表取締役会長兼社長 熊谷正寿氏は、「Web 2.0企業の代表であるGoogleの特徴は、無料サービス、機能を検索に特化している、APIを公開しているの3点だ。これを証券会社として実現したのがGMOインターネット証券だ。同社は低料金、決済機能に特化、API公開を特徴とし、証券会社版のGoogleを目指す。GMOグループの2000万ユーザーにサービスを提供したい」と抱負を語った。

〜〜

 Googleは、AdsenseとAdwordという収益基盤があるので、他のサービスを無料で提供できます。ネット証券の収入は手数料な訳で、これを無料にすることは流石に出来ないでしょう。でも、安くすることは出来ると言うことですね。
 安さで勝負より、API等に期待してます。で、定額制なら言うことなし。
(それも価格競争の話になるのか)

2006年05月01日

GMOインターネット証券

先月、ネットのニュースを見ていると驚くべき記事が。
証券会社がAPIを公開すると・・・。

 もうすぐ証券業に参入するGMOが、自社のサービスをAPIで公開するそうです。。
前々からどこかやらないかなぁと思っていたら、異業種から参入のGMOがやりました。
凄い!えらい!!待ってました!!!

 APIが公開されると何が出来るかといえば、システムトレードです。自動売買です。例えば、

・決められたルールで、自動で売買を繰り返す。
 (小額の利益を積み上げるのに便)
・自動で利確、損切の徹底
 (相場の急変の時に便利。また感情に流され易い人にもお勧め)
・出来高が異常な銘柄をキャッチしてアラートを流す
 (第二のジェイコムが発見出来るかも。)

 夢が広がります。GMO証券万歳!!
サービス開始は10月予定だそうなので、それまでに準備をすることにしました。
これからネット証券を始めるなら・・・

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。